最近の高校選択

”休憩室”のように、気軽にいろんな話題をしていきたいと思います。 どなたでも自由に「入室」してくださいね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中3の 娘の「進路説明会資料」

見てみると選択肢があほみたいに多い。

高校も 普通科・定時制・通信制以外に

専門学科(工業系・農業系・理数・英語・人文学・音楽・体育・美術・ボランティア)
要は専門的なことを中心に勉強する学科?

多部制単位制
自分のライフスタイルに合った受講時間帯を選択できる。

これだけの選択肢から、自分のやりたい事・能力を考えて選択するのだから大変だあ!

自分の時は、成績で受ける高校を自動的に決められてたような?

でも・・・本当にやりたいことを選べて、専門的に勉強できるのはいい制度と思います。

これから、くそなまいきな しっかりとした若者が、専門的な知識も持って、社会に出てくると思うと、楽しみです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
中学3年生の時点で自分が何をしたいのか
見つけられている子はどのくらいいるのでしょう
選択肢が多ければ多いほど専門的にはなりますが
逆に専門的に選ばなくてはいけないのも難しい気がします

娘さんが未来に希望や夢が持てる進路を見つけられるといいですねw
2009/06/26(金) 10:14 | URL | 花音 #9GWVC0v.[ 編集]
進路を決めるのは大変ですね。。
お嬢さんに取って良い進路が決まるといいですね。

その時は大変でしたが^_^;今となってみれば自分の高校受験の頃が懐かしく思えます。
2009/06/26(金) 12:06 | URL | べるきよ #3/2tU3w2[ 編集]
オイラの町では『トライやるウィーク』しますv-354
中学2年生を受け入れて、社会勉強をe-278
これで進むべき先が見えればいいなぁv-354
2009/06/26(金) 18:58 | URL | コクピットBe #WJMUG67w[ 編集]
確かに制度が先走っていて、現場がついていけていない感じがします。

小・中学校の教育現場で、才能・やりたい事を見つけることが大事で、そのための教育プログラムを増やすべきだと思います。

娘もいろいろ、高校の資料を持ち帰って考えているようです。

2009/06/26(金) 20:46 | URL | Yasuさん #-[ 編集]
義務教育が終わり、の初めての進路選択です。入学試験という「試練」もありますし・・・ 私も長い人生いろいろな「選択」をしてきましたが、高校受験を一番覚えています。合格の時の感動も・・
2009/06/26(金) 20:58 | URL | Yasuさん #-[ 編集]
『トライやるウィーク』 いい制度だと思います。 選択肢が増えても、「どんな職業に自分が向いてるか?」「どんな事をやりたいか?」経験してみないと分かりませんから。 もっと広がって、全国で実施されたらいいと思います。
2009/06/26(金) 21:05 | URL | Yasuさん #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yasusanblog.blog66.fc2.com/tb.php/53-2172748b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Yasuさんの休憩室 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。