生まれて初めて、救急車に乗った。

”休憩室”のように、気軽にいろんな話題をしていきたいと思います。 どなたでも自由に「入室」してくださいね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれて初めて、救急車に乗った。

会社から帰宅途中に

腹痛で、歩けなくなり、

守衛さんに救急車を呼んでもらった。


救急隊員曰く、

鼠径ヘルニア(陰嚢部に腸が入り込む症状)で

早く処置しないと、「腸が壊死する」らしい。

だけど・・・・・

夜、7時を過ぎていたこともあり、

なかなか、受け入れ先の病院が決まらない。

30件近く電話してくれて

受け入れ先が決まったのは、3時間以上たってました。

幸いにも、血流を止める程のヘルニアではなかったので、

「腸の壊死」には至らずに済みましたが・・・


腹痛を耐えながら、待つ時間のながいこと・・


病院で腸を押し戻すことができたので、

応急処置はしてもらいましたが、再発防止のために

後日、入院・手術することになりました。


もし、受け入れ先が決まらず、「腸が壊死」していたら・・・と思うと

ぞっとします。

これだけたくさん病院があるのに、救急対応できる病院は少ないようです。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
痛みに耐えながら・・・
3時間以上も受け入れ先が決まらなくて本当に大変でしたね。。。
後日、”手術”をしなければならないのですね。。
無事に終わりますように(__)

私は”救急車”には付き添いで乗った事はありますが
もう例え、付き添いでも乗りたくないなぁと思います。
2015/05/11(月) 13:40 | URL | べるきよ #3/2tU3w2[ 編集]
救急車の中で待つ時間は、すごく長く感じましたよ・・・

救急車の振動とか、すごく激しく感じたのですが、
救急隊員さんは「この車は最新型なのでのり心地は大分よくなりましたよ」とのこと
「旧型ならどんな乗り心地なんやろ?」
と思いました(笑)
私も2度と乗りたくないですけど・・・
2015/05/11(月) 18:29 | URL | Yasu #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yasusanblog.blog66.fc2.com/tb.php/343-06e22442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Yasuさんの休憩室 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。