発熱外来に行ってきました ☆ In 大阪 Part?

”休憩室”のように、気軽にいろんな話題をしていきたいと思います。 どなたでも自由に「入室」してくださいね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
途中からの方は、Part?から見てくださいね。

「発熱振分け外来受付」で 検査を拒否されました。
再度検温すると37.4℃
おばさんの言う事をまとめると「検査希望者がいっぱいいるので37.5℃以下の人まで検査してられない。多分大丈夫だから帰ってください」病院の人から言わされているようだ。

新聞の記事の通り、問い合わせ・検査希望者が多く、対応仕切れていない様子。
頼んでも、検査してくれそうに無い。

これは、困った。

会社からは37℃以上は、出社するな・・病院からは37.5℃以下は診察しない・・・どうしよう・・・。

しかたない。得意のへ理屈をこねて、無理やり検査してもらおう!

(それなら、この病院のえらいさんたちに、ノーマスクで会いに行き、「あなたの部下に検査してもらえなかった・37.4℃あるけど問題ないね」というよ!) 
結局、看護師さんが出て来て検査してもらえる事になりました。

検査をしますので、「発熱外来」へお回りください。・・・「発熱外来?」新聞でよく聞くが、自分が行くとなると少し怖い。
建物の外をグルーと回ると、「発熱外来」の入り口がある。感染しないように他から隔離された場所に作ったのでしょう。
「インフルエンザ検査ってこんな怖そうなとこでするんだ」 「言われたとおり,家でじっとしてるほうがよかったかも?」とすこし後悔したが、思い切って中に入ると・・・

・・・入り口には 手の消毒液と マスク。

先生と、看護師さんはさらに重厚な「宇宙服」のような服装。中は、いかにも「事務所をやっつけで臨時の診察室にしました。」といった感じ。ロッカーとかそのまま置いてあるし、片隅には、積み上げたいすとか、荷物の上に青色のビニールシートが被せてある。発熱外来待合02

待合室は、いすが 約1.5m間隔で 置かれている。
待合の患者さんは皆、豚インフルエンザ患者に見えてしまう。

あのおじさん咳してる・・・安物の綿のマスクするなよ・・・(汗)

PART?に続く (昨日 飲みすぎまして 記事書きながら寝てました・・)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
下がったのですか?
飲んでちゃダメなんじゃ・・・??
ちゃんと休んでくださいi-228
2009/05/21(木) 22:58 | URL | 花音 #9GWVC0v.[ 編集]
ちょっと、熱っぽかったんですが・・ 「ビヤホールで生ビール」という響きに負けてしまいました。検査で陰性と分からず、寝てたほうがよかったかも?
2009/05/22(金) 01:45 | URL | Yasuさん #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yasusanblog.blog66.fc2.com/tb.php/25-77f2832d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Yasuさんの休憩室 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。