分骨に行ってきた

”休憩室”のように、気軽にいろんな話題をしていきたいと思います。 どなたでも自由に「入室」してくださいね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年 亡くなった大分のいとこの「分骨」に行った。

「分骨」とは、お寺の「本家」に骨の一部を納めに行く行事です。

(詳細は、よく知りませんが・・・)

浄土真宗 西本願寺派 なので、

京都五条の 「大谷本廟」 に 納骨に行きました。

分骨00

分骨01


6F建ての建物が、各階「ロッカー室」のように造られています

分骨02

下の スペース を 一区画ごとに 占有でき、 

分派のお寺が所有しています。

その中に小さな分骨を収めて、上の仏壇で供養します。

お坊さんに来てもらいお経を読んでもらいました。


納骨費用、お経を読んでもらう費用。

人数分の 大分からの交通費は、かなりの出費になります。

(納骨の後、京都観光してましたが)


それにしても、日本は、葬式の後も行事が多くお金も掛かります。

お寺側の「一人の信者から少しでも儲けたい」という思惑と

「故人を偲んで、大事に供養したい」遺族の想いが一致して

こういう形になったのでしょうか?


しかし・・・

夏の京都は暑かった!


もう少し涼しいときにして欲しい。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
どうも、お久しぶりです。

私も2年ほど前に祖父を亡くしました。
お葬式上げて、火葬して、またそれからいろいろあって・・・、と貧乏な我が家にとってはすごい出費で、とてもとてもすべてをやってあげられませんでした。
確かに、日本はお葬式のあとにいろいろかかりますよね^^;やってあげたほうがいいのは分かるんですが・・・。

京都の夏・・・、暑いですよね。地元民なのですが、暑くて暑くて・・・。毎年が地獄です。
暑いよー!

ではでは、失礼しました。
2010/07/21(水) 13:45 | URL | 青い葉っぱ #27NJMims[ 編集]
こんばんは。
青い葉っぱさんは、「地元の方」ですか?京都も暑くて大変ですね?
本当に葬式のあとにも、「○回忌」とか行事が多くて大変です。
暑いのも 「夏の行事?」頑張って載りきりましょう!
2010/07/21(水) 23:33 | URL | yasu #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yasusanblog.blog66.fc2.com/tb.php/249-6694c4e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Yasuさんの休憩室 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。