トラックバックテーマ 第994回「すき焼き具材、何入れる?」

”休憩室”のように、気軽にいろんな話題をしていきたいと思います。 どなたでも自由に「入室」してくださいね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバックテーマ 第994回「すき焼き具材、何入れる?」



この暑い時期に あえて「すき焼き」というテーマがいいですね。

絶対にはずしたくない具材は「菊菜」です。

しゃきしゃきして、少し苦味のあるこの野菜が

すき焼きの甘辛さとマッチして・・・

「日本人に生まれてよかったあ!」


もちろん 牛肉・糸コン・焼き豆腐・白菜は必須。

私は「しいたけ」が好きなのですが、妻は「舞茸派」

「たまねぎ」「麩」も意外と合います。

私が、話をしたからか?

今日は、すき焼き・・・

すき焼き


暑いときに食べてもいけますね。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
私も菊菜が大好き。
あの苦味とシャキシャキ感が!
たまりませんよね(*^^)v
麩と糸こんにゃくも大好きです。
2010/07/06(火) 05:27 | URL | lavandre #sSHoJftA[ 編集]
菊菜って、こちらで言う『春菊』のことでしょうか。
それとも別物?
スーパーで気をつけて見てみます。
すきやきかぁ~
本物を食べたいです♪
2010/07/06(火) 11:14 | URL | のん #-[ 編集]
すき焼き大好き~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
しかし我が家の父は肉が嫌いなので
なかなか食卓へあがりません・・
エジプトは椎茸でも舞茸でもなくて
ずばりエリンギ派です!!!
2010/07/06(火) 17:07 | URL | エジプト文明 #-[ 編集]
私のまわりには菊菜の苦味が嫌いな人が結構多いです。 lavandreさんも「菊菜大好き派」ですか?うれしいですね。他の「あっさり系」の葉菜では、すき焼きには物足りませんよね。
2010/07/07(水) 00:34 | URL | yasu #-[ 編集]
そうですね。京野菜の高級なものは違う種類があるようですが・・・
関東でいう「春菊」のことを関西では「きくな」といいます。場所によって呼び方が違うんですね。
2010/07/07(水) 00:42 | URL | yasu #-[ 編集]
Yasuの子供の頃は、まだ牛肉が高かったので「すき焼き」は「ごちそう」という感覚が今もあります。
晩御飯が「すき焼き」の時は、今もうれしいですね。
エリンギですか?あの歯ごたえとあっさり感が、すき焼きに合いそうですね。いつも椎茸と舞茸でもめるので気付きませんでした。次回入れてみます。情報ありがとうございました。
2010/07/07(水) 00:51 | URL | yasu #-[ 編集]
”春菊”の事を関西では「菊菜」と言うのですね。

私は”春菊”は食べず嫌いで(^_^;)
「すき焼き」には入れた事がありません。
”すき焼き”が食べたくなりました。
2010/07/07(水) 18:24 | URL | べるきよ #3/2tU3w2[ 編集]
毎年冬に実家から新鮮な春菊が届くと、必ずすき焼きが食べたくなります。

こちらでは菊菜と言わず、春菊と言いますが、私も大好きです。
すき焼きに絶対必要な味ですよね。

我が家では夏場にはしませんが、夏のすき焼きも、
栄養たっぷりで夏バテ防止にいいかもしれませんね。
ビールもとってもすすみそう。。。♪
2010/07/08(木) 11:17 | URL | kimura #-[ 編集]
Yasuも子供の頃は、「にがみ」がいやであまり好きではなかったのですが・・・今は、必須です。夏のすき焼きも案外いけますよ。さすがにぐつぐつ煮ながら食べるのはきついですが。
2010/07/08(木) 23:43 | URL | yasu #-[ 編集]
「新鮮な春菊」ですか?うまいんでしょうね?いつもスーパーで売ってるやつなので・・・うらやましいです。夏のすき焼きもいいですよ。こってり感がビールに合って・・・
2010/07/08(木) 23:47 | URL | yasu #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yasusanblog.blog66.fc2.com/tb.php/244-9030fda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Yasuさんの休憩室 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。