映画 おくりびと

”休憩室”のように、気軽にいろんな話題をしていきたいと思います。 どなたでも自由に「入室」してくださいね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘も寝込んでいるので、今日は家で"ビデオ鑑賞"。

DVDで "おくりびと" を観ました。 

おくりびと00


さすが、"第81回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品" 

感動しました。


主人公  小林 大悟(役:本木雅弘)が、チェロ奏者の夢を諦め、

地元に帰って納棺師として働くことになります。

友達からは「もっとましな仕事に就けや」と言われ、

妻(広末涼子)からも

「そんな汚らわしい仕事は辞めて」と懇願されるが、

納棺師の仕事に充実感を見出して、

一人前になっていく・・・話です。(はしょりすぎ?)


納棺会社 社長役の 

山崎努が "渋く" "いい味"出してます。

おくりびと04


妻 小林美香役の広末涼子も "けなげ" で "可愛い"
おくりびと03


東北の自然の美しさや、人情、チェロの音色のよさも 際立って・・・・

おくりびと05


お勧めです。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
話題作なのに死体役の人がいるだけで怖くて見れません・・・。
怖がりすぎです(ノω・、) ウゥ・・・
2009/10/25(日) 23:17 | URL | まな #9GWVC0v.[ 編集]
「おくりびと」劇場で観てきましたよ。
記事もUPしております(^^♪
ホント!おすすめの映画ですよね。
2009/10/26(月) 21:18 | URL | lavandre #sSHoJftA[ 編集]
私も観ましたよー。

感動しました。

本木さんの演技素晴らしかったですね。
2009/10/26(月) 23:37 | URL | みる姉。 #DfXRqiDQ[ 編集]
すでに "死体" なのですが、愛する家族を綺麗にして"おくって"あげたい。
日本人独特の文化ですね。
コミカルなところもあって・・・そんなに怖くないですよ。
2009/10/27(火) 00:09 | URL | Yasuさん #-[ 編集]
劇場で観られたんですか?チェロのサウンドとか、自然の景色とか劇場で観るとすごくよさそうですね。
最近は、ビデオ屋さんで レンタルばっかです。 大画面で観にいきたいなあ。
記事も拝見しにお邪魔します。
2009/10/27(火) 00:15 | URL | Yasuさん #-[ 編集]
こんばんは。
本当に本木さんはすばらしい役者さんになりましたね。
コミカルなところも上手で・・・・
この役には、いちばん合ってるように思います。
2009/10/27(火) 00:24 | URL | Yasuさん #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yasusanblog.blog66.fc2.com/tb.php/149-fccf801a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Yasuさんの休憩室 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。