家庭

”休憩室”のように、気軽にいろんな話題をしていきたいと思います。 どなたでも自由に「入室」してくださいね。
お越しいただき、ありがとうございます!  大阪城>
ようこそ。ゆっくりとしていってくださいませ


日常のいろいろなことを
ノベーっと書いてるおっさんのブログです。
お気軽に立ち寄ってくださいませ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、娘の成人式

成人式_振袖

昼食は 「家で食べる」とのことなので・・・

両親(娘から見れば、じいさんばあさん)を

お招きして

お祝いをしました。

成人式 (2)

成人式 (3)

20歳まで、大きな病気もせずに

成人式 (4)

まっすぐに育ってくれたことが親孝行かな?

成人式 (5)

そして・・・

Yasuも

孫の振袖姿を、両親に見せることができ、

少しは親孝行できたと思います。


にほんブログ村


スポンサーサイト
連休は、子供たちの行事とかでだらだらと過ごしてましたが、
今日は朝から、息子はラグビー友達と遊びに行き、
娘は彼ピーとデートに出かけていきました。

妻と2人になり、暇なので
鶴見緑地(花博記念公園)まで、チューリップを見に行くことにしました。

昨年、ひとりで行った時には、あいにくチューリップの季節が終わっていたので
記事花博の風車へ

今年こそはリベンジ。
ばっちりと、チューリップと風車の写真を撮るぞ!と、
カメラを持って出かけました。

やはり、GW。広場には家族連れとか、学生たちが所狭しとボール遊びをしています。

鶴見緑地01

鶴見緑地02

その前に、「命の塔」が見えるレストランで「Cafeブレイク」

鶴見緑地03

レストランは、ガラス張りで景色抜群です。

外で弁当とか、売店を利用する人が多いので、このレストランは穴場的存在で好きです。

さて、問題のチューリップ+風車のポイントへ
鶴見緑地04

今回は天気もよく、赤い花に風車が映えてなかなかの景色です。

鶴見緑地05

でも、よく見ると

鶴見緑地06

今回も、チューリップじゃない!

少し、遅かったようです。

鶴見緑地07

チューリップは見れなかったけど、他の花は楽しめたし・・・・

健康の為にもたくさん歩けたので

良しとしよう!

鶴見緑地08

今年の自己記録 16606歩

でも、来年こそは、チューリップを見たい!
先月、中学生になる息子が、クラブ活動をする・しないで母親と大口論したのですが・・・

とりあえず、仲良しのワルガキ仲間 友達と

「体験入部」をしてみることになりました。

(野球部)(柔道部)(ラグビー部)と順番に体験した結果・・・

友達と一緒に選んだのは

「ラグビー部」。

理由は・・・

「野球部は1年にボール触らせてくれないから面白くない」

「柔道部は、蹴りが反則なのでストレスがたまるからダメ」


・・・・ラグビーも蹴りは反則ですけど・・・


先輩たちの試合を見て、投げる・倒すの「何でもあり感」が

彼らの興味にハマッタようです。


まあ、自分たちで選んだ道です。

一度しかない中学生活を

元気に過ごしてくれればいいですけど。

今週末 小学校卒業の息子に

「お前らみたいな(やんちゃもん)が卒業して
先生たちもホッとしてるやろうな」
 と言うと・・・

「平凡な小学生やで・・・」と平然と答える息子

「ほんなら、最近先生に怒られたことないんか?」

しばらく考えて・・・

「先週、体育の時間にサッカーのキーパーしてて、突っ込んできた相手を
正面からぶつかって、吹っ飛ばした・・・」
「不可抗力やろ・・」
「先生は、手加減してぶつかれ!って怒るねん」


「他には?」

「就学旅行の夜の出し物で、(怖い話し)をしたら、学年の半分以上の女子が
廊下で泣いた・・・」

「(怖い話しの会)で、びびらせただけで怒られるねんでえ」


「先生は、なんて?」


「加減しろ! 100人以上も 泣いてる女子をケアするの大変やねんぞ?!って」


「半分くらいは、全然怖くないけど、かわいこぶって泣いてたと思うけど・・・・」


なるほど・・・



その他にも 聞いた事のない「新ネタ」がでてくる・・・でてくる・・・・


「悪気はないけど、調子にのってやりすぎるタイプ」のようです。

こんな(やんちゃ男)と6年間も付き合ってくれた先生方に感謝です。
危うく「三途の川」を渡りかけた兄が

網走の病院から退院しました。

過去の経緯はこちらをご参照ください。 
極寒の地へ?



流氷が、海岸から300mぐらいまで

接近しているそうです。

流氷

病院の窓から、中央に白く帯状に見えるのが「流氷」


なかなか「流氷」なんて見るチャンスがないので

退院のお迎えに行きたかったのですが、

仕事が超忙しく、とても休みが取れない。

泣く泣く、両親にお迎えを任せました。
(ついでに砕氷船に乗ったそうです)


おみやげは、子供たちからのリクエスト

白い恋人01

白い恋人

白い恋人02

ホワイトチョコレートを薄いクッキー生地ではさんで

白い恋人03jpg

上品な甘さで「さくさく」している食感が好きです。


まあ、流氷だの 土産だの言ってられるのも


元気に回復したから・・・・


初めて網走で、昏睡状態の兄を見たとき・・・


「網走から生きて帰れないかも」


本気で覚悟したのが、


ほんの 3週間前のことでした。

 | Copyright © Yasuさんの休憩室 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。