映画・ビデオ

”休憩室”のように、気軽にいろんな話題をしていきたいと思います。 どなたでも自由に「入室」してくださいね。
お越しいただき、ありがとうございます!  大阪城>
ようこそ。ゆっくりとしていってくださいませ


日常のいろいろなことを
ノベーっと書いてるおっさんのブログです。
お気軽に立ち寄ってくださいませ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナイフが・・・ガラスの破片が・・・

スクリーンから飛び出し、向かってくる

ハラハラ・ドキドキの連続。

バイオハザード02


最新技術を駆使して

「3?D映画の迫力を思い知れ?」

という感じの映画です。

バイオハザード01


3?D映画も普通のシーンでは

「ちょっと 浮き出ているかな?」という感覚で

正直「何がメリットなん?」と感じます。


将来的には、もっとリアルな「立体感」になるのでしょうが、

この映画は、「今の技術でできる最高の迫力」に

チャレンジしてるとおもいます。



用事で梅田に出て、

「ちょっと疲れたので映画でも観よう」と

映画館に入ったのですが・・・

緊張の連続で・・・

余計に疲れた?!

スポンサーサイト
DVDを借りて、映画 " アバター " を観た。

うちのテレビでは、「3D」も「ブルーレイ」も観れないので、

普通のDVDを借りました。

なるほど!いろんな賞を取るだけあって・・

アバター01


画像の美しさ・クオリティの高さは素晴らしい。

アバター02

でも、本当にすごいところは・・・・

最初は、少し違和感を感じて

「ちょっとキモイかも?」と思っていた「アバター」が

アバター03

主人公が、仲間になり・恋をしているのを観ていると・・・

同じように 全然違和感がなくなり・・

"愛しく"感じるようになること・・・です。

これが本当の

「アバター も えくぼ 」

おあとがよろしいようで・・・

娘も寝込んでいるので、今日は家で"ビデオ鑑賞"。

DVDで "おくりびと" を観ました。 

おくりびと00


さすが、"第81回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品" 

感動しました。


主人公  小林 大悟(役:本木雅弘)が、チェロ奏者の夢を諦め、

地元に帰って納棺師として働くことになります。

友達からは「もっとましな仕事に就けや」と言われ、

妻(広末涼子)からも

「そんな汚らわしい仕事は辞めて」と懇願されるが、

納棺師の仕事に充実感を見出して、

一人前になっていく・・・話です。(はしょりすぎ?)


納棺会社 社長役の 

山崎努が "渋く" "いい味"出してます。

おくりびと04


妻 小林美香役の広末涼子も "けなげ" で "可愛い"
おくりびと03


東北の自然の美しさや、人情、チェロの音色のよさも 際立って・・・・

おくりびと05


お勧めです。



 | Copyright © Yasuさんの休憩室 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。